本文へ移動
学校法人有浦学園
〒857-0040
長崎県佐世保市比良町20-7
TEL.0956-22-9084
1
9
9
1
3
0

さつき子ども日誌

さつき子ども日誌

令和6年度の保育がスタートしました!
始業式と入園式と、新しいお友達にも出会いながら、入園や進級した喜びや不安など、子どもたちも様々な姿を見せています。

これから園生活を送っていく中で、子どもたちがどんな様子で楽しんでいるのか、がんばっている姿や友達と笑い合っている姿をお届けしていきます。

「家で子ども日誌を子どもと見ながら園のことについて話す機会が増えました」など、嬉しいお言葉をいただくこともあります。
子どもたちの成長を感じ、かかわりあう事のきっかけになってくれたら嬉しいです。

1年間、よろしくお願いします!!
RSS(別ウィンドウで開きます) 

給食♬

2024-04-19
通常保育初日はお弁当でしたが、給食も始まっています!
苦手なものも子どもたちそれぞれなので、食べられなくて苦戦している姿もありますが、友達と一緒に食べるのを楽しんでいる姿もあります!
食べることが楽しいと感じることが大切と思いながらも、苦手なものにも少しずつチャレンジしてほしいという願いもあり…
保育の中でも給食の時間はかかわり方を難しく感じることの一つです。
苦手なものを食べられた時の喜びを知ってほしいと思っても、その分苦しい時間があるんだということもわかります。
寄り添って一緒に考える時間にしていきたいと思っています!

給食を作ってくれているのはLEOC(レオック)の調理師さんたちです。
「給食の先生」と子どもたちが読んでいる方たちですが、ただ調理をしてくれるだけじゃなくて、子どもの表情を見に来てくれて、食べることについて、職員とも色々な話をしながら考えてくれます。

食べることが嬉しい、楽しいと感じられる時間が増えるように努めていきます。

お弁当♬

2024-04-17
通常保育開始と共に、クラスのみんなでお昼ごはんもスタート!
初日はお弁当でした。
「おべんとう食べよ~」と準備が始まった年少さんたち。
トイレに行ったり、手を洗ったり、お弁当を出してきたり、片づけ方を教わったり・・・
「ま~だ~??」という顔をしている子や待ちきれなくてお弁当のふたを開け始める子もいましたが、なんとかみんなでいただきますが出来ました。

可愛い・かっこいいキャラ弁から、好きなもの盛りだくさんのお弁当。
お父さん、お母さんの「お弁当の時間を楽しく、おいしく過ごしてほしい」という願いが詰まったお弁当でした!
年中・年長にとっては、嬉しいお弁当の時間であり、新しいクラスの友達とのおしゃべりタイムでもあり、にぎやかな時間になりました!
「お弁当箱一緒ね!」「ミートボールある人ー!!」と共通点を見つけてつながりを喜ぶ姿がたくさん見られました。

通常保育開始!

2024-04-17
午前保育期間が終わり、いよいよ通常保育がスタートしました!
たっぷりある時間の中で、クラスや学年で色々な活動に取り組んでいきます。

年少組の子どもたちは自分のクレヨンを出して、ぐるぐるとお絵描きを楽しんでいました!
使い方、片づけ方なども話したようです。
年長さんは紙粘土で何か作っていました。
手で形を作っていくのが難しいけど楽しくて夢中になって作ったのが何か・・・お楽しみに♪

年中さんはこいのぼり作り。
絵の具を使って模様をつけていましたよ!

これから色々な活動を楽しんでいきたいと思っています!

安心できる場所に

2024-04-16
入園式も終わり、みんな揃っての園生活がスタートしました!

少しの間は午前保育体制です。
保護者から離れて園で生活することが不安な新入園児もいます。
その子たちが楽しいことを見つけて、その想いを持ってお家に帰るという繰り返しが安心につながっていきます。
泣いて登園する子もまだまだいますが『大丈夫の時間』も増えてきました。
登園して保護者の方と離れる時に泣いて、着替える時も泣いて・・・
外に出てみると少しずつ大丈夫になってきて、園庭を探検しているうちにイキイキとし始めたり。
午前保育の短い時間の中にも少しずつ”大丈夫”を見つけ始めています。
年中・年長のクラスではクラス活動も本格的になってきました!
こどもの日を楽しみに、園庭のこいのぼりを横目に製作遊びをしたり、椅子取りゲームやストップゲームなども楽しんでいました♪

まだ数日ですが、新しい表情や姿がたくさん見られて嬉しく感じています。
2024-04-13
令和6年度スタート!!
令和6年度の保育がスタートしました!

1日から預かり保育で登園していた子どもたちに加えて、始業式からは在園の子どもたちを中心に保育がクラスでの保育が始まりました。
新しい先生、新しいお友達とのクラスでの生活のスタートです!
入園式では元気いっぱいの新しいお友達がさつき幼稚園に来てくれました!
大きなお返事も、大きな泣き声もいっぱいで、とても賑やかな入園式になりました。
先生たちの出し物の劇にも参加してくれる子どもたちがいて「楽しそう!やってみたい!」がたくさん見えて、保育が楽しみになりました♪
入園式の翌日。
年少から年長まで全員揃っての保育がスタート!
慣らし保育の意味もあり、まだ午前保育なので遊びや活動する時間は短いのですが、楽しい時間を増やしていけるようにかかわっていきます。

もちろんまだ不安で泣いている子どもたちも多々います。
お父さん、お母さんと離れることが不安だったり、新しい環境に安心できなかったり、理由は様々ですが、離れるのが辛くて泣いちゃうくらい愛情深く育ててこられたお子様を大切にお預かりさせていただきます。

まずは一つ「安心」を見つけること。
「先生と一緒なら大丈夫」「仲良しのお友達がいれば楽しい」「ダンゴムシ探ししてる時は夢中」
そんな時間が増えて、安心できる居場所がたくさん出来てくれば、涙が笑顔に変わっていくと思います。
私たちもまず4月、5月とじっくり時間をかけて、子どもたちの安心と楽しいを見つけていきます。
お子様がご家庭で楽しんでいること、夢中になっていることなどがあれば教えてください!
とても大切なヒントになります!
よろしくお願いします。

TOPへ戻る