本文へ移動
学校法人有浦学園
〒857-0040
長崎県佐世保市比良町20-7
TEL.0956-22-9084
1
0
0
6
5
6

さつき子ども日誌

さつき子ども日誌

発表会の練習も活気づいてきている中、さつまいも堀りとみかん狩りを楽しみに、秋の遠足に出かけています!
園内のイチョウの木もきれいに色づき、秋を全身で感じられる季節になりました。

子どもたちが「おっ!?」と興味がわく瞬間を見逃さないように過ごしていきたいです。


RSS(別ウィンドウで開きます) 

運動会に向けて<大塔小へ>

2021-09-30
今年は諦めかけていたのですが、大塔小学校様の御厚意により、校庭をお借りして練習することができました!!
学年ごとに時間を分けて行かせてもらったので、合計2時間ほど…。本当に感謝感謝です!!

さつきの園庭とは広さが全く違うので、距離感覚や見える景色が違って戸惑うことも多々あります。
(年長のリレーでも「どこまでいくの~…」とカーブを認識しづらくて大回りする子が続出しました。)

慣れるには時間が足りませんが「ここでやるんだ!」と意識するには大切な時間でした。
年少にとっては初めての小学校という子もいたでしょう。
少し緊張もあるかなと思いましたが、親しんだ曲が流れ始めるといつもの笑顔で張り切って踊っている姿にたくましさを感じました!

年中、年長はそこに真剣さもプラスされて充実した時間になりました。

運動会・リハーサル

2021-09-28
運動会を目前に控え、本番に近い形でリハーサルを行いました。
今年は全体で集まる機会を極力減らしながらですが、やっぱり全員で集まると感じるエネルギーが凄くてテンション上がります!
スタートの合図のピストルの音に”ビクッ‼”としながら、ほかの学年の応援を感じながら、少し緊張した様子もありましたが、本番用の衣装や道具を持ってご満悦の子どもたちでした。
本当に残り僅かになりました。
ここからは楽しみにする気持ちを作りこんでいく時間です。
子どもたちが楽しんで、達成感や充実感を感じられますように…。

運動会に向けて⑥

2021-09-27
今年の年長のリレーも熱い闘いの日々が続いていますが、例年とは違うところがひとつ。
今年のリレーは年長の担任もクラスの、チームの一員として一緒に走ります!
きっかけは子どもの声でした。
「先生も一緒に走ろうよ!」と。
負けたくないから先生に走ってほしい…ということではなくて、かなり初期のころに「楽しいよ?一緒に走る?」「先生も仲間に入れてあげる」といった感じで誘ってくれたようです。
参加するからには自分のクラスのためにも、大切なリレーという経験のためにも、手を抜いたり忖度するわけにはいきません。マジです。
毎回練習のたびに一緒に走り、抜けそうであれば遠慮なく抜き去っています。
子どもたちから「ずるい」といった言葉を聞いたことはありません。クラスの仲間の一人として当たり前に受け入れてくれているようです。
保育者としては幸せなことですね。

本番は先生たちの応援もお願いします。

運動会に向けて⑤

2021-09-25
年長組のクラス対抗戦。
コインを多く集めてきたクラスの勝ち!というゲームなのですが、手や足を使うのは禁止…。
ということで、クラスでそれぞれ作った自分だけの秘密道具を持って対決です!
初めて対決した時には一生懸命コインを集めた結果、秘密道具が壊れてしまう子が続出。
二つに折れてしまった道具をうまく使えたところからひらめく子がいたり「もっと強く作らんば!」と反省を活かして考える子がいます。
スコップのように使ってコインを拾うための道具やグラウンド整備のレーキやトンボのようにしてかき集めるための道具など様々。
対決を重ねてもっと面白いアイディアが出てきそうです。
子どもたちの勝ちたいという情熱が競技を面白くしています!

運動会に向けて④

2021-09-25
運動会が日に日に近づいてきていますね!
思っていたよりも早く県独自の緊急事態宣言が解除されて、運動会が無事に開催できる方向に向いてきたことにほっとしています。

年長組は今年もよさこいを踊ります!
年長のよさこいは幼稚園内のあこがれの的の一つで、鳴子をもって踊るのを楽しみにしてきた子も多くいました。

「踊り」は保育の中の分野的なものでは『表現』というものに分けられることが多いですが、年中までとは少し『表現』の現れ方が違います。
年中までは一人一人が体いっぱい使って表現していた楽しさや可愛さ、かっこよさなどが中心でしたが、それに加えて”集”で表現する部分が出てきます。

横の並びを揃えたり、隊形移動のタイミングを計ったり、手を伸ばす瞬間、しゃがむ瞬間、声を出す瞬間を揃えることを頑張っています。
先週練習の様子の動画を子どもたちと一緒に見返す機会を作りました。
すると子どもたちから出てきたのはその”集”を感じる言葉の数々でした。
「声がそろってない!」「(しゃがむところで)立ってるとかっこ悪いかも…」

運動会まで残り僅か。
仲間と一緒に素敵なよさこいになるように頑張っている子どもたちです。
TOPへ戻る