本文へ移動
学校法人有浦学園
〒857-0040
長崎県佐世保市比良町20-7
TEL.0956-22-9084
0
3
8
6
0
3

さつき子ども日誌

さつき子ども日誌

作品展も終わり、いよいよ今年度の終わりが近づいてきました。
子ども日誌もできるだけ発信していこうと頑張ってはいますが、本当はもっと伝えたい姿がたくさんありました。
がんばります!!
写真は「先生、ウンチみたいな雲~」と大笑いしながら教えてくれたある日の雲です。
副園長 国府田
RSS(別ウィンドウで開きます) 

比良幼保園へ

2020-02-20
大根をとった後は比良幼保園にお邪魔してお弁当を食べてきました!
ホールで食べる予定でしたが、外も日向は温かかったので分かれてお弁当。
いつもと違うところで食べるのはピクニックみたいで楽しい様子。
いつもお弁当ありがとうございます!
お弁当を食べ終わった子は比良幼保園をぐるっと散策。
いろんなところがつながってて迷路みたいでした!
今度はもっとゆっくり遊んできたいなぁ…。

年少 大根とってきました!

2020-02-20
先日、大根引きに行ってきました!
年少さん(ぴよぴよさんも)みんなでバスに乗って比良幼保園の近くの畑へ。
ドロドロになりながら一生懸命引っ張りました。
育ちに差があって、大きいのも小さいのもありましたが、葉をかき分けながら大きいものを探していました。
尻もちをつきながら一生懸命掘る子どもたちでした!
頑張って引き抜くと満足気な表情で「先生とれたーー!」と教えてくれました。
大根抜いたことありますか?大人は楽々なのですが、子どもにとっては抜くのに重すぎることもなく、適度に力が必要で頑張りやすい(?)んです!
「土から生えてくると?」「葉っぱも大きいね!」と色々な事を感じられたようです。
ひとり1本では物足りなさそうでしたが、数に限りがあって…たくさん大根を作っている農家さん、お手伝いいたします!!

2020-02-18
佐世保の初雪。
ハラハラしましたが、バスも運行できてよかった…。
でもどこかで積もったらいいなぁという気持ちもあったのか、早朝から外に出たりしていました。
子どもたちはがりがりに凍った雪?でも大喜び!
園庭一番乗りの子どもたちが
「雪だるま作ろうぜ!」
「手冷たくなったらフーフーってするとよ」と話していました。
園庭だけ思いっきり雪が積もるなんてことがあったらいいのになぁ。
 

作品展

2020-02-15
14日、15日は作品展。
約1か月前に話し合いからスタートした取り組みも本番を迎えました!
子どもたちは早くお父さんお母さんに見てもらいたいと大興奮!
14日(金)には保育の中で子どもたちも色々なクラスを見て回りました。
回して動かすものや中に入れるものもあって楽しんでいました!
自分のクラスはもちろんですが、他のクラスの中にもお気に入りができたみたいで、保護者の方が来た時には「このクラスすごいよ!」と自分で作ったかのように教えてくれていました。
保護者の方からも家ですごく楽しみにしていたことや家から廃材を持っていこうとするストーリーを聞かせて頂き、私たちが見ていないところで子どもたちが楽しんでいた様子を知れて嬉しかったです。

作品展に向けて12

2020-02-12
年少の男の子が教えてくれたのは、がんばって作った”かばさん”についてでした。
いつも登園してくると「カバの赤ちゃん作る!」と張り切っているそうです。
「口の中も見て」と開けた口の中にはちゃんとごはんが入っていました!
家でも一生懸命作っていて、紙を丸めて作ったかばさんのご飯は、捨てられそうになったりもしたそうです(笑)
大事なんだなぁ・・・
自分で作ったものへの愛着が感じられて、すごく嬉しく思いました。
TOPへ戻る