201409081326045058.jpg
学校法人有浦学園
〒857-0040
長崎県佐世保市比良町20-7
TEL.0956-22-9084
 

さつき子ども日誌

 

さつき子ども日誌

さつき子ども日誌
 
2学期が始まりました!
久しぶりの園生活で戸惑っている子も、新しく入園して不安そうだった子も、少しずつ慣れてきた様子があります。
子どもたちの生活の中心になる遊びの時間はもちろん、運動会に向けての活動も始まっていきますので、
より一層子どもたちの様子や気持ちの変化に気をつけて過ごしていきたいなと感じています。
 
子ども日誌ではそんな子どもたちの日々の様子から感じたこと、
子どもたちが発見して面白がっている姿、友達と一緒に遊びを作っていく様子などをお伝えしたいと思っています。
園からの様々な情報なども載せていきたいと思っています。
一保育者としての目線で偏りがあるのですが、たまに覗きに来てくれたら嬉しいです。
 
副園長 国府田航
 
フォーム
 
「箱積み」とは?
2019-09-17
年長組の子どもたちが挑戦しているのは、
今年の運動会のクラス対抗競技になる「箱積み(仮)」という競技です。
 
細かいルールなどはここでは省きますが、
簡単に言うとクラスのみんなで箱を作り、それを積み上げた高さで競います。
 
この日は初対戦の日。
各クラスで箱を作って、作戦会議をして臨みましたが、結果は…。
どのクラスも上手く積めなかったり、風で倒れたり…いまいちな感じ。
勝ったクラスも運がよかった?といった感じで喜んでいいのか微妙な表情。
それを見つめる担任も微妙な表情。
 
なぜこんな実験みたいな様子になっているのかと言いますと。
この競技、原則として大人は口出し禁止なんです。
理由は
子どもたち自身に「どうやったら勝てるかな?」「箱をうまく積むためには?」と考えてもらいたい。
友達と協力して一つのことに取り組む経験をしてもらいたい。
という思いです。
 
大人が「重くすればいいよ」「箱を平らに揃えたらいいよ」「大きい箱から順に積んで」
と、指示をすれば簡単だと思います。
でもその苦労してみんなで考える過程にこそ学びがたくさんあると思っています。
まだまだ始まったばかり!
1回やっただけでも「風で倒れんごとせんば!」「ぐらぐらせんごと積まんば」と子どもたちの中から課題が生まれていました!
これからの子どもたちに期待です!
 
 
踊りの中にあるもの
2019-09-13
何をやっても可愛い年少さん♪
 
でもそう言うと「可愛いだけじゃないぞ!」って怒られそうなくらい真剣。
この日はみんなで踊りを練習中。
 
先生の動きを一生懸命目で追いながら自分の体を動かす。
これ以外と難しいんです。
 
先生を真似して手足をいっぱいに広げよう…
 
おっとっと。バランスとるのが難しい…
 
あ、次は違う動きだ!
 
一生懸命考えているんだと思います。
 
だから練習中一歩も動かないで先生の方をじーーっと見つめている子も。
やりたくないんじゃないんです。
きっと研究者のような目をしていることでしょう。
 
だからチャレンジしてできた時は嬉しい。
「オレ出来たやん」が積み重なって自信になります。
運動会の頃には「見せたい!」の気持ちになります。
 
でもこの「オレ出来たやん」の気持ちは人それぞれ。
あの子はうまい。あの子はちょっと苦手そう。
と、比べて評価したくはありません。
一生懸命頑張っている、楽しんでいる、今のその姿をありのまま認めてあげたいなと思いました。
 
先生たちの本気運動会
2019-09-12
8・9月生まれの子たちの合同誕生会を行いました。なんと合わせて60名以上。
 
ホールではなく外でやったのには理由が…。
それはお楽しみとして行う「先生たちの本気運動会」のためでした。
 
「子どもたちの気持ちが盛り上がるきっかけになったら」「本気で頑張るところを見せたい」
という思いでやってみた本気運動会。
子どもたちもすごく応援してくれました!
 
運動会に向けて、色々な方法で楽しめるように、楽しむ気持ちがつながっていくように、
様々な方法を考えていきたいなと思います。
 
運動会へ、スタート!
2019-09-11
少しずつ運動会へ向けての活動がスタートしています。
この日は全体練習の日。
各クラスで楽しんでいる体操や開会式の行進の練習でした!
 
暑い一日だったのでどうかな…と思っていたのですが、子どもたち頑張っていました!!
 
外で全員そろってとなると雰囲気がぐっと運動会らしくなりますね。
子どもたちの中にも普段は楽しそうに体操をしている子が少し緊張した様子だったりしていました。
 
少しずつ楽しみながら進んでいきたいです。
 
宣伝です!
2019-09-05
本日、クラスだよりなどと一緒に「PTAしんぶん 特別号」を配布しています!
これは全日私幼連から出されているものですが、
10月から始まる無償化の事、保育の質の事、なぜ質の高い幼児教育が大切なのか、
といった事がすごくわかりやすくまとめてありました。
時間のある時に是非読んで頂きたい内容になっています。
 
話題になっている無償化以上に知ってほしいのが、
写真にある『幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿』というものです。
平成30年に改訂された幼稚園教育要領の中で示された幼児教育の新しい指針です。
今、幼稚園、保育園、認定こども園などの幼児教育・保育に携わるところでは、
この考え方を自園の文化の中にどう落とし込むのかという事に向き合っていると思います。
 
さつき幼稚園でもそうです。
遊びの中で子どもが育つという事がどういうことなのか、
先生たちも改めて保育の一つ一つを見直して、新しいことにも挑戦していこうといています。
 
子どもたちが大人になり、社会に出ていく頃の世界はどうなっているのか。
その時に活躍できる人間に育つために今大切にするべきことは何なのか。
日々の保育、目の前の子どもたちのことを大切にしながら、一歩一歩進んでいきたいなと考えています。
 
保育内容の宣伝でした!
 
 
<<学校法人有浦学園>> 〒857-0040 長崎県佐世保市比良町20-7 TEL:0956-22-9084